仲介手数料は普通に発生しますが自社ブランドのマンション販売では発生しません。

MENU

仲介手数料

株式会社フィードの不動産売買時における仲介手数料はどうなっているのでしょうか?
マンションなどの購入や賃貸の際には仲介手数料が発生するのが普通です。
これは株式会社フィードでも同様で、仲介で新築マンションの販売を行えば仲介手数料が発生します。

入社して営業すると分かりますが、この仲介手数料が営業の成績となるのです。
たくさん契約されて仲介手数料が会社に入れば、インセンティブとしてあなたの給料が増えて行くでしょう。

 

 

仲介手数料には法律で上限が決まっている

ちなみにこの仲介手数料には法律で上限が決まっています。

200万以下ならば仲介手数料の上限は5%となっており、
200万以上400万以下なら4%+2万円です。
そして、400万以上なら3%+6万円が仲介手数料の上限と定められています。

 

新築のコンパクトマンションの販売であれば、確実に400万以上の金額になるでしょう。
2000万の物件であれば、60万+6万+消費税で71万2800円が仲介手数料の最大になります。

 

また自社販売の物件以外も取り扱えます。

こうしたケースでもマンション等の物件を仲介して販売するので手数料は発生するでしょう。
この仕組みはマンションを購入する時の参考になるので、覚えておくと良いです。

 

 

仲介手数料が発生しないケース

この仲介手数料が発生しないケースもあります。

それはマンション販売を仲介しない時です。
仲介手数料なのですから、販売を仲介しなければ手数料が発生しないのは道理と言えます。

 

株式会社フィードでは自社ブランドマンションのミルーナヒルズを販売しています。
このミルーナヒルズは自社販売のため仲介する必要がありません。
そのため仲介手数料は発生しないのです。

 

自社ブランドのマンションがある株式会社フィードは、営業において強いメリットを持っていると言えます。
これは仲介手数料が発生しないので割安アピールを出来ますので、その分契約を結びやすいでしょう。自社のマンションがあるのは、営業する側にとっても購入する側にとってもお得なのです。