ソーシャルレンディングでは、少額でスピーディーな資金調達が可能です。

中小企業の資金調達に関するサイトのヘッダー画像

ソーシャルレンディングの魅力とは?

メリットが多いソーシャルレンディング

 

インターネット上で投資家から資金を集める「ソーシャルレンディング」ですが、その「金利の高さ」から、リスクのある資金調達として避けられることがあります。

 

高金利がリスクであることは否定できませんが、そのリスクを上回るだけの魅力があるのも事実です。

 

今回は、中小企業の皆さまにソーシャルレンディングをオススメする理由を、3つの魅力を通してお伝えしていきます。

 

 

審査の対象が事業

 

ソーシャルレンディングでは、審査の基準がほかの融資とは異なります。

 

例えば、銀行融資の審査の場合、審査されるのは「企業」自身です。

その企業が

  • どういった実績を持っているのか
  • これまでの財務状況はどうなのか

といった点を審査し、信用に値するかを判断します。

 

したがって、一般的な融資の審査は、多くの中小企業にとって不利に働くのです。

 

一方で、ソーシャルレンディングにおいて審査されるのは「事業」です。
基本的には「確実な収益を見込めるのか」という「事業の将来性」のみが審査の対象となっています。

 

過去の実績や豊富な資本がなかったとしても、返済にも困らない収益を得られるであろう事業さえ持っていれば、融資を受けられる可能性はかなり高くなると言えます。

 

 

スピーディーな融資

 

少人数で運営されるソーシャルレンディング事業

ソーシャルレンディングの2つ目の魅力として挙げられるのが「スピーディーさ」。
通常の銀行融資では、審査結果が出て実際に融資を受けるまでにかなりの時間が掛かると言われています。

 

単に審査する内容が多いということも理由として挙げられるでしょう。
しかし、銀行融資の場合は「銀行の担当者、支店、さらには本店(本部)…」というように、最終的な決裁が下りるまでに多くの段階を踏まなければならないのです。

 

ソーシャルレンディングの事業者は、銀行と比較するとかなり少ない人数で運営されていることもあり、1つの意思決定に時間が掛かりません

 

小さい企業ほど特に、スピーディーな資金調達が必要な場面が多くあるはずなので、融資が素早く行われるのはありがたいですよね。

 

 

少額融資が可能

 

少額融資が可能なソーシャルレンディング

起業したての会社は特に、1,000万円程度でいいからある程度の資金が欲しいという場面があるのではないでしょうか?
また、数年単位ではなく、数ヶ月の期間で融資を受けたいという企業もあるかと思います。

 

銀行とは違って、ソーシャルレンディングではこういった小規模な融資が可能なのです。
柔軟で幅広い融資を受けることができるのが、このサービスの魅力の1つと言えます。